コナンと灰原哀のカップリングを何と呼ぶ?『名探偵コナン』“コ哀”回

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)8月5日放送回の「断崖に消えたコナン(前編)」では、江戸川コナンと少年探偵団のメンバー・灰原哀の絶妙な掛け合いがファンを歓喜させた。

この回、私立探偵・毛利小五郎は事務所で連続強盗放火事件を報じるニュースを見ていた。犯人は押し入った先の住人をボウガンで殺害後、火を放って逃走中だという。一方その頃、コナンは少年探偵団のメンバーと共に、海辺にある別荘へ遊びに向かっていた。コナンたちが別荘に到着すると、そこにはボウガンの矢が刺さった男性が倒れていて……というストーリー。

今回は、熱烈ファンが多いことで知られる“コ哀 (こあい)”と呼ばれるカップリングが目立った。“コ哀”とは、コナンファンの間で使われているコナンと灰原哀のカップリング名。この回でも、コナンが一人で行動することを決めた際、「みんなには適当に言っといてくれ」というと、灰原が「適当に……ねぇ」と返事をするなど、二人の信頼関係を感じさせるシーンが多く見られた。

これには Twitter上で「この熟年夫婦感」「哀ちゃんが“またか”って顔してる嫁にしか見えない」「やっぱり頼るのは哀ちゃん」などと二人を温かく見守っているファンが大勢いることがうかがえた。また、よほど刺さったのか、灰原の「適当に……ねぇ」というセリフだけをつぶやくファンもいて、その人気ぶりは圧倒的と言える。

さらに今回からオープニング曲として大黒摩季の新曲「Lie, Lie, Lie,」が使用され、ラテンフレーバーあふれるサウンドが物語を盛り上げている。Twitter上でも「かっこいい……大黒摩季さん」「曲が久々に新しいのだ、なんか情熱的」「ラテン系でいい感じ」「OP良き!!!」などと大好評だ。

次回8月12日の放送は「断崖に消えたコナン(後編)」。崖に消えてしまったコナンが一体どうなってしまうのか? 何やら灰原に動きがありそうだ。これは見逃せない。

【文:山田 奈央】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.