橋本千春の勝ち馬ピックアップ!(8/5) 越後ステークス、九州スポーツ杯、他

2回新潟競馬3日目(8月5日・土曜日)予想・橋本 千春

新潟11R「越後ステークス」ダ1200?
◎(8)ドリームドルチェ
○(10)スミレ
▲(2)エイシンバランサー
△(1)ヒカリマサムネ、(6)ヒカリブランデー

 市の健康診断で、糖尿病予備軍とイエローカードを出され、おっとり刀で病院へ。診察の結果、血糖値は6.3。「予備軍ではなく糖尿病です」と、レッドカードを切られ、薬を服用することに。近くに住む義姉が、たまたまこの話を聞いて、「6.3なら薬はいらないわよ。別の病院で確かめてみたら」と、促された。正しいのはどっちよ。これに似た話は厩舎取材でもある。調教師、助手は「良い状態」というのに対して、担当の厩務員は「良くない」という。どっちが正しいのよ、真実を知りたいワタシです。閑話休題。ドリームドルチェが面白い。調教師、担当厩務員は「状態は凄く良い。条件もベスト」と、口を揃える。前走は7着に終わっているが、実績のない芝のレース、着差も0秒5なら悲観することはない。全4勝を挙げている1200?(うち新潟は3勝、2着1回)なら起死回生の一発がある。相手は、スミレ。休養前に現級勝ちしている格上の存在。ブリンカー効果も見込め、好勝負に持ち込みそう。

新潟10R「信濃川特別」芝2000?
◎(5)キセキ
○(1)ブラックプラチナム
▲(14)サーレンブラント
△(6)ヒメタチバナ、(11)ビービーガウディ

 素質馬のキセキでもう一丁。その前走は、大外からメンバー最速の上り(33秒2)で突き抜け圧勝。地力強化の跡を見せつけている。毎日杯は後の皐月賞馬アルアインに0秒2差3着と迫っており、実力は重賞レベル。ここは通過点に過ぎない。

小倉11R「九州スポーツ杯」芝1200?
◎(5)サトノフラム
○(1)ブラッククローバー
▲(3)グレイスミノル
△(4)トシストロング、(10)ハピネス

 1年2か月の長期休養(骨折)を乗り越え、3着、1着と完全に軌道に乗った、サトノフラムの勢いは止まらない。もともと、新馬戦でフィドゥーシア(アイビスSD2着)に快勝している素質の持ち主、千万条件なら実力上位は明らか。一気呵成に2連勝を達成する。

札幌11R「札幌日経オープン」芝2600?
◎8モンドインテロ
○1プレストウィック
▲9ラブラドライト

 昨年と同じ、モンドインテロ・ルメール騎手がベストパフォーマンスを披露、2連覇を達成する公算が大。オープン特別なら、実力は一枚上の評価を与えられるし、飛躍の秋に向けて勝って賞金を加算する。

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.