三浦大知のダンス哲学「カッコよく見せるためのこだわり」とは?

7月30日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系列、毎週日曜23:10〜24:05)では、これまで番組で何度か取り上げられてきた「ダンス」を、更に掘り下げた内容で紹介。そこで今回は、自身の楽曲の振り付けも手掛け、トップダンサー達からも高い評価を得ている三浦大知、世界大会で優勝するなど実力派揃いのダンス&ボーカルユニット=RADIO FISHのダンサーメンバー(FISHBOY/Show-hey/SHiN/RiH!TO)、そして日本におけるダンスの基盤を築いた“ダンス界のレジェンド”こと坂見誠二が登場。トップパフォーマーたちが自ら、奥深いダンスの世界についてレクチャーする。

まずは、初心者がぜひとも押さえておきたい、ダンスの「ジャンル」や「歴史」をおさらい。誰もが一度は見たことのあるダンスの誕生秘話や進化の変遷を、ゲスト陣が実演も交えて解説する。加えて、ダンスが苦手な高橋茂雄(サバンナ)でもカッコよく踊れる(秘)テクニックも伝授する。

さらに、今流行りの「グループダンスの魅力や振り付けポイント」も紹介。アーティストである三浦は、楽曲の魅力を最大限に伝えるためのダンス構成や見せ方を伝授。言われないと気付かないような「カッコよく見せるためのこだわり」を、実際の映像と実演を織り交ぜながら解説する。また、RADIO FISHは代表曲「PERFECT HUMAN」に隠された「見せたい部分に客の視線をフォーカスさせるテクニック」を紹介。もちろん実演付きで、構成や振り付けの秘密を解き明かしていく。

そして、『関ジャム』だからこそ実現できた、三浦×RADIO FISH×坂見の奇跡のコラボも! なんと、彼らが番組のムチャぶりに応え、スタジオで初めて聴いた音楽に合わせた“即興グループダンス”を披露。関ジャニ∞も大興奮した圧巻のステージは必見だ。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.