鈴木奈々「海で○○する」と爆弾発言

サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開するインターネットテレビ局「AbemaTV」の「AbemaSPECIALチャンネル」にて、7月24日21時より『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#27が放送。そこで、タレントの鈴木奈々が「海でおしっこしてる」と爆弾発言する場面があった。

この番組は、お笑いコンビ・おぎやはぎ(矢作兼、小木博明)の2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、“ブスとは何なのか”を徹底討論していくといった内容だ。24日の放送では、「ブスが夏服に着替えたらSP」と題し、スタジオの自称“ブス”たちが「勝負夏服」に着替えて登場した。

トークテーマ「海で見たブス」では、「海の中でトイレをするブスがいた」という街頭インタビューVTRが流れ、スタジオの自称“ブス”たちからは悲鳴が。しかし、矢作の「心あたりありそうな人はいる?」という質問に、ガンバレルーヤのまひるが「この人、めっちゃ海でおしっこします」と相方のよしこについて暴露。よしこが「しないですか? 海って広いんで……」と話すと、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”としてゲスト出演していた鈴木が「わかる! 私もしてる!」と爆弾発言。「大は流石にしないけど、あんなに広いから別にいいじゃないですか」「何万分の一ですもんね」と、意気投合した。

また、「ブスのひと夏の思い出」というトークテーマでは、自称“ブス”たちの切ない夏のエピソードが披露される中、矢作が「奈々ちゃんはいい思い出あるでしょ?」と話を振ると、鈴木は「私はギャルサーに入ってたんですよ。パラパラのキレがいい彼を好きになりましたね」と、ギャルサー時代に交際していた男性について告白。その「キレのいいパラパラ」というのが「生きてる価値が見出せない」という歌詞だったと明かすと、おぎやはぎは「“生きてる価値が見出せない”って自分で言ってる奴のどこを好きになれるんだ!」「付き合わない方がいいに決まってるよそんな奴!」と全否定した。

また、鈴木は「昔はギャル男とかヤンキー系が好きだったんですけど、結婚した人は真面目な人でしたね。でも、若い時はそっちに走っちゃうんですよ。そこを通りこえて、今の旦那に出会いました」と自身の恋愛観を告白。しかし、矢作が「今パラパラのキレがいい男がいたらどうなるの?」と質問すると「ちょっとビビッときますね……」と話し、スタジオは笑いに包まれていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.