壇蜜、胸元が開いたドレスでセクシーダンスを披露

関ジャニ∞の錦戸亮が主演務め、松岡茉優と夫婦役を演じるドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系、毎週土曜22:00〜)。7月22日放送の第3話で、黒川晶役の壇蜜がセクシーなダンスを披露することがわかった。

本作は、「見た目よし、学歴よし、収入よし!」の理想の夫……のはずが、ある日、妻・小林沙也加(松岡)が、夫・司の秘密を知ってしまうところからスタート。実は、夫は職場で足を引っ張りまくるお荷物社員だった。一方の夫は悩んでいた。「できる夫」と信じ込んでいる妻に、お荷物社員ぶりを知られてはならないが、第1話でそれがバレてしまった。しかし、沙也加は司を見捨てるのではなく、一緒に頑張ろうと励まし、司も期待に応えるべく奮闘。生まれてくる子どものためにも、もう一度会社で頑張ろうと決意するのだった。

仕事に思い悩む夫を描く同ドラマはツラいイメージを抱いてしまいがちだが、劇中には「沙也加のコミカルな妄想ミュージカル」が登場するなど、明るく笑える要素もふんだんに盛り込まれている。期待や不安がピークに達すると、妄想の中で夫と共に歌い、踊り出してしまう沙也加だが、その切れ味のいいダンスにネット上では「突然踊り出して驚いた」「ラ・ラ・ランドみたいでウケる」と話題に。

そして、第3話では「妄想ミュージカル」に司の上司の黒川が登場。胸元がガバッと開いた赤いドレスで、ダンサーも従え、妖艶な“セクシーダンス”を披露する。黒川役の壇蜜は、実際に日本舞踊の師範でありダンスを得意としている。撮影を終え、「まさか私もミュージカルパートに参加できるとは……。お見苦しくなければ幸いです」とコメントを寄せた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.