横澤夏子、ダイキ君にはプロポーズ“させた” 幸せいっぱい結婚生報告

 きょう20日に1歳上の会社員の男性と結婚したお笑いタレント・横澤夏子(27)が、同日のフジテレビ系『バイキング』(月〜金 前11:55)に生出演。指輪を披露し、改めて結婚を報告した。

【画像】横澤夏子の直筆FAX

 お相手の「ダイキ君」とは婚活パーティーで知り合い、昨年2月頃に交際を開始。これまでイベントなどでたびたび結婚の時期を突っ込まれてきたが、自身の誕生日である同日、所属事務所を通じて都内区役所に婚姻届を提出し、晴れてゴールインとなった。

 冒頭、MCの坂上忍らから結婚の話題を振られると、左手薬指に光る指輪を見せつつ「ありがとうございま〜す!」と幸せいっぱい。ところが坂上からは「きったねえ指輪だなあ!」とさっそく手荒な“祝福”が飛び、横澤は「きょうから付けてるんですから、やめてくださいよ〜!」と早くもタジタジに。

 番組後半では改めて結婚の話題を深掘り。プロポーズについては、もんじゃ焼き屋で食事をした帰り道に横澤から「ここらでプロポーズしてもらってもいいですか? と言ってプロポーズ“させた”」と明かし、ダイキ君からは「ずっと一緒にいてください」と言葉を贈られたという。

 また、子どもは「3人しっかり欲しい。女、男、女で」と明確なプランを語り「リアルな子どもで、いつかママチャリのネタをやりたい」と展望を語っていた。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.