1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

「ミスアクション 2017」後期グランプリに山本成美 「ダメだったらやめるつもり」並々ならぬ決意で栄冠手に

【山本成美/モデルプレス=7月18日】双葉社発行の「漫画アクション」にて行われているグラビアのミス・コンテスト『ミスアクション 2017』グランプリ発表記者会見が18日に都内で開催され、グラビアや「Kawaiian for ひかりTV 4K」の生放送番組「モデルプレスナイト」(毎週金曜よる23時〜)にレギュラー出演する山本成美が後期グランプリに輝いた。

【さらに写真を見る】美ボディ美女が集結!『ミスアクション 2017』グランプリ発表記者会見の様子

トロフィーを受け取った山本は「最後のチャンスだと思って賭けて挑んだので、本当にうれしいです」と受賞にニッコリ。また「正直本当に、ほっとしました。もしミスアクションでグランプリを取れなかったら、事務所を辞めようと。年齢もそこそこいい感じに重ねてまして、もうダメだったらやめるつもりでした」と並々ならぬ覚悟を抱いていたことを明かした。

選考中の出来事に話が及ぶと「ファンの方にすごく恵まれていて。毎回撮影会にはすごくたくさんの方に来ていただいていたんですけど、それでも僅差で勝つのがすごい嫌で、私は飛びぬけて勝ちたいとずっと言い続けてきたので、ファンの方も『なるみんが言うなら』と言って、私よりも頑張っていただきました」とファンに感謝。

差し入れでは好物の「馬刺し」をもらったと明かして会場を沸かせた山本は、前期のグランプリを受賞した金子智美に勝っていると思う部分を聞かれると「私の方が、愛嬌あるかな?」と答えて笑いを誘った。

◆オリジナルショートムービーを制作


当日は、前期・後期のグランプリ受賞者である金子と山本が、ミスアクション2017オリジナルショートムービー『降霊少女〜私を殺す夜〜』でW主演を務めることも発表された。亜梨沙役の金子とともに舞子役でW主演を務める山本は「普通の高校3年生の女の子なんですけど、顔の表情とか、そういったところで存在感を出せればいいなと思っています」と意気込みを語っていた。

山本は「モデルプレスナイト」番組内のコーナー企画のひとつ「深夜のトレンド水着ファッションショー」にレギュラー出演中。トレンドの水着の着こなしと、持ち前の美ボディを披露し活躍している。

また、前期の準グランプリは、斉藤みさき、佐山みさき、立川楓、須藤美里、徳永彩佳が受賞。後期の準グランプリは、桜りん、戸澤さや、西島ミライ、吉倉明里、吉田実紀が獲得した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)