1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

超特急、地上波進出もメンタル削られまくり「ナメてました」と思わず弱音

TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」で放送されている、アイドルグループ・超特急が出演中のバラエティ番組『オトコ磨きの旅 超特急の鋼メンタル!』。この度、番外編となる『ハガメン!mini』が地上波で放送されることが決定。6月28日、都内で収録が行われ、リョウガ、ユーキ、ユースケの3人が見どころなどを語った。

『ハガメン!mini』が放送されるのは、これまでSKE48、ももいろクローバー、私立恵比寿中学らが出演した、ショッピング番組『カイモノラボ』(TBS、毎週月〜水曜深夜)内にて突然始まる2分間のミニコーナー。突如出される「30秒以内に○○せよ!」というミッションに超特急のメンバーが挑戦。できそうでできない“ちょいメンタルをやられる”ミッションを無事成功させ、“ちょい”オトコを磨いていく。

この日の収録では、にらめっこや絵心をはかる勝負などさまざまなミッションで対決した3人。ユーキは「芸人さんがするようなことを体験させていただいたので、結構しんどかった」とヘロヘロの表情。リョウガは「タイトルに“mini”とついてるけど、全然miniじゃない!」と、ユースケは「これを経て3人のメンタルは本当に“鋼”になったんじゃないかな」と苦笑しながら語った。

また、地上波進出については、それぞれ複雑な感情を抱いている様子。ユーキは「miniと聞いて、今までの総集編だと思ったのに、ミッションが一から来たので驚きました。正直なめていました」と本音をポツリ。リョウガも「最初は嬉しかったけど、またあの収録をしなきゃいけないんだと考えると、行かなくても良かったんじゃないかなと思ってしまって。それほどのきつさ」と弱音を吐くも、「全部の収録を終えたら大きな達成感が得られると思う」と前向きに語った。

さらに、超特急の活動の中でメンタルを削られたことを聞かれると、リョウガは東京国際フォーラムでのライブで起きた出来事を挙げ、「締めのMCの際、頭が真っ白になってしまって、同じことを繰り返し言ってしまいました。MC直後は、興奮もあってか“長くやっちゃったわ、テヘペロ”みたいな感じだったんですが、家に帰って映像を見てみると“こんなにも滑稽な姿なんだ、ヤバイな”と思い、映像を飛ばしました。あの時は一番やられました……。無駄な7分半でした(笑)」とリアルな体験談を告白。

ユーキは「真冬にフリーライブをした時。気温一桁の中、半袖で夏らしい曲を踊った時は鍛えられたな……」と回顧。そしてユースケは「一人でクイズ番組に出た時、残念ながら活躍できなかったんですが、その後メンバーの顔を見たら泣けてきてしまって。みんな優しい心で迎えてくれたので、折れかけた心がちょっと戻りました」と、絆を感じさせるエピソードを紹介した。

最後にユースケは「目指せ、TBSの冠番組! 7人じゃなくてこの3人でも良い(笑)。他のメンバーはオフで良いので!」と強くアピールしていた。『ハガメン!mini』は、7月17日(月)より、毎週月〜水曜の27〜28時台に放送。その後、「TBSオンデマンド」でも配信される予定。 </span>

Let's block ads! (Why?)