1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

山下智久ら「コード・ブルー」9年の結束力は?モノマネも披露

【山下智久・新垣結衣・戸田恵梨香・比嘉愛未・浅利陽介/モデルプレス=7月17日】7月17日スタートのフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」(毎週月曜よる9時〜)に出演する山下智久・新垣結衣・戸田恵梨香・比嘉愛未・浅利陽介が、同日放送の「ネプリーグSP」(よる7時)に出演する。

戸田恵梨香、比嘉愛未に“イタズラ”「コード・ブルー」現場での仲良し風景に反響

今回は、5人に林修を加えた「コード・ブルー」チームと、陣内孝則・風間トオル・秋山竜次・岡田結実とネプチューンによる「ネプチューンチーム」との対決。

◆不安な山下智久、余裕の新垣結衣


1stステージは「ハイパーイングリッシュブレインタワー」。出題される物の名前やフレーズに英語で解答し、タワーの頂上を目指す。「コード・ブルー」チームのキャプテン・山下は「緊張で昨日の夜、寝れてないです」と不安な表情を見せるが、6年振りの参戦となる新垣は「(この収録を通して)楽しく学んでいきたいと思います!」と余裕な様子。しかし、ドラマにちなんだ問題で一気に顔面蒼白?となる。

続いて、小・中学校の教科書から出題される穴埋め問題を音読し解答する「音読ルーム」でも、「(義務教育は)ちょうど反抗期だったので、すっぽり抜けているかも」と弱気な山下が中学校歴史の問題に悪戦苦闘。一方、比嘉の大ファンである林先生は「(このコーナーは)2問しか答える権利がなく残念!」と自身の学力に絶対的な自信を見せ、問題に挑む。

◆ロバート秋山が塾講師に


そして、3rdステージは漢字クイズに挑戦するコーナー「漢字テストツアーズ」。

「コード・ブルーチーム」挑戦後には、ロバート秋山が予備校講師に扮し、緊急講座を開講。林先生の決めゼリフ「今でしょ!」は盗作だといい、自身がかねてから見せているというフレーズを披露する。

◆モノマネも披露?


あらゆる分野から出題された問題にひとり1文字ずつ解答して、全員で5文字の答えを完成させる「ハイパーファイブリーグ」。ドラマのファーストシーズンが始まってから9年の「コード・ブルー」チームの団結力が試される。

また、「パーセントバルーン」でさまざまなモノの割合を答えて行く中、カラオケでは「立って歌わない」という新垣に対し「モノマネをする時は立って歌います」という戸田。得意なモノマネをスタジオでも披露することになるが…。

◆山下智久の苦手分野とは?


迎えた最終対決「ファイブボンバー&ハイパーボンバー&メガボンバー」では、プレッシャーのためか1問目から苦戦する山下の“苦手分野”が発覚。

ゲーム挑戦中も必死に勝利を祈り続ける新垣の願いは届き、「ネプチューンチーム」を倒してボーナスステージでトロッコに乗ることができるのか?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)