1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

ムロツヨシ、女子人気の裏に嵐?自身のブレイクを分析

【ムロツヨシ/モデルプレス=7月16日】空知英秋氏の人気漫画を実写化した映画『銀魂』(公開中)に出演する俳優のムロツヨシが、共演する佐藤二朗、安田顕と16日放送のフジテレビ系トーク番組「ボクらの時代」(毎週日曜あさ7時)に登場。自身の人気を分析した。

【さらに写真を見る】小栗旬、山崎賢人、菅田将暉ら集結 ムロツヨシ祝福ショットが「豪華すぎる」「合成レベル」と話題に

俳優業だけで生活できるようになったのはいつか、というテーマでトークが展開すると、ムロは「3年、4年前だと思います」と告白。ユースケ・サンタマリアの助言を機に、30歳の誕生日の時からアルバイトを辞め俳優1本に絞ったというムロは、生活費のために借金を抱えることもあったそうで「借金を返せて、来月も再来月も食える、ってなったのがちょうど3年前とか…」と振り返った。

「じゃあ本当にあっという間だ、グァーっといった」と佐藤がムロの勢いに驚くと、ムロは「この3年間はすごいです」としみじみ。「(知名度を上げるために)人気者を使っていきました。それこそ小泉孝太郎と仲良くて(小泉は)『どんどん僕の話を使って下さい。ムロさんが使って下さい』って言うんですよ。小栗(旬)も暗にそういうこと言ってくれましたし。『小泉孝太郎の親友ですよ』『嘘つけ-』みたいな感じで(話題になって)色んな方から知ってもらって。お芝居という部分での自分を見てほしいがために名前を売っていました。やり方としては汚いかもしれないけど、それは自分で決めていました」と明かした。

◆若い女子から人気急増


さらに続けて佐藤が「(ムロは)若い女の子たちにまあ人気じゃん、心を動かす何かがあるんだろうね」と不思議がると「それはあれじゃないですか、嵐の番組出たから。そこからですもん」と分析し笑わせ、若い女性から「可愛い」と言われることについて「それはつらいですよね。マスコット的な可愛さには人は飽きるし、“可愛い”じゃないところにいたいわけですから」と微笑みながら語った。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)