1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

ディズニー『アナと雪の女王』続編、監督たちが北欧の取材旅行を報告

 米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーの公式ファンクラブイベント『D23 Expo 2017』が現地時間14日に開幕(16日まで)。この日、ディズニーのアニメーション部門の最高責任者であるジョン・ラセター氏によるプレゼンテーションが行われた。

【写真】オラフの声優ジョシュ・ギャッド

■『FROZEN 2』(2019年11月27日全米公開予定)=ディズニー

 アカデミー賞長編アニメーション賞受賞の『アナと雪の女王』(13年)の雪だるまのキャラクター、オラフが主役の短編『Olaf’s Frozen Adventure』の紹介では、アナ役の声優クリスティン・ベルとオラフ役のジョシュ・ギャッドが登壇。ギャッドは映像に合わせて新曲「Year of Year」を生歌唱するパフォーマンスで会場を沸かせた。同作は、『リメンバー・ミー』(原題:Coco、11月22日全米公開、日本では18年3月16日公開)と同時上映される。

 さらに、『FROZEN 2』の製作に向けて、クリス・バック&ジェニファー・リー監督、プロデューサーのピーター・デル・ヴェチョ氏が、ノルウェー、フィンランド、アイスランドへ取材に出かけた舞台裏映像も公開された。 </span>

Let's block ads! (Why?)