橋本千春の勝ち馬ピックアップ!(7/15) 安達太良S、他

2回福島競馬5日目(7月15日・土曜日)予想・橋本 千春

福島11R「安達太良S」ダ1700?
◎(8)コスモカナディアン
○(14)クインズサターン
▲(5)エネスク
△(2)クロフネビームス、(6)クラシックメタル
 「違うだろ。この馬鹿―。死ねー」。馬券をやられた腹いせに、それを言っちゃぁ、お終いよ。勝負は読んで字の如し、勝ったり負けたり。競馬を長く楽しむためには気持ちの切り替えが大切。勝った時は喜び負けた時はケセラセラ、明日は明日の風が吹く。と、リセットする、ワタシです。閑話休題。本命に推したコスモカナディアンは、ここと同条件の招福Sを圧勝(0秒3差)、重賞・オープンで好戦して来た、ここでは格上の存在。降級すれば勝利は濡れ手に粟だ。「普通に走ってくれば結果は付いてくる」。陣営は負けるシーンを想定していない。期待したい。相手は印の付いた面々だがその中で、エネスクが不気味。やはり、ここと同条件の下総Sを快勝している。

福島10R「信夫山特別」芝2600?
◎(10)ネイチャーレット
○(4)サトノシャーク
▲(5)ワイルドダンサー
△(2)エアピザレー、(6)サブライムカイザー
 「やっと良い頃のデキに近づいた」(成田助手)ネイチャーレット。降級してチャンスは大きく広がった。福島は初勝利を挙げた相性の良いコース。ちょっと死角は見当たらない。当面の相手は、上り馬のサトノシャーク。ハンデ53?なら好勝負に持ち込みそう。

中京11R「マレーシアカップ」芝2000?
◎(6)アースライズ
○(7)ストロングタイタン
▲(8)ストーンウェア
△(3)ブライトバローズ、(5)スモークフリー
 強い牝馬の、アースライズをイチ押し。カウントDSで現級勝ちしているのをはじめ、フラワーC2着、愛知杯3着、マーメイドS3着(いずれもGIII)。牝馬3冠???着と実績は最右翼。オープン下がりなら電光石火の差し切りが期待できる。穴は、ストーンウェア。中京は2戦2勝と負け知らず。好走条件が整って一発ある。

函館11R「STV杯」芝1200?
◎(11)レーヴムーン
○(10)エリシェヴァ
▲(12)キャンディバローズ
△(6)パラダイスガーデン、(9)デスティニーソング
 連続2着中の、レーヴムーンが三度目の正直を果たす公算が大。もともと、西部日刊スポーツ杯で現級勝ちしている実力の持ち主。この時の2着キングハートはその後、とんとん拍子でオープンまで出世。函館スプリントSはレコードの2着だ。普通に走れば結果は付いてくるハズ。台風の目は、パラダイスガーデン。決め手はメンバー有数でここは展開が嵌りそう。

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.