1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

【テラスハウス・ハワイ編】サーファー魁&女子メンバーが早すぎる卒業

【テラスハウス/モデルプレス=7月11日】人気リアリティーショー「テラスハウス」の最新シーズン『TERRACE HOUSE ALOHA STATE』(テラスハウス アロハ ステート)の第30話が11日から、FODとNetflixで配信スタート。新シーズンの舞台はハワイ。プロサーファーの佐藤魁(さとう・がい/20)と、ある女子メンバーが卒業した。<※以下ネタバレあり>

【さらに写真を見る】シェリー×エリック、深夜のバーで…

◆魁と別れ


テラスハウスでは「史上最高の恋」と呼ばれたモデルの丹羽仁希(にわ・にき/20 ※モデル名義はNiki)との恋が大きな話題を呼んだだけでなく、海外の大会で優勝するなど、サーファーとしても順調な活躍を見せている魁が、旅立ちのときを迎えた。

最後にメンバーは6人で海へ。楽しい時間を過ごし、魁は「最高の4ヶ月半だったよ。本当に寂しくなんだなって思うわ」としみじみとテラスハウスでの日々を振り返った。

◆ミラが早すぎる卒業


そして、魁が家を出る朝、突然、第25話より加入したばかりの長谷川ジェニファーミラ(19)も卒業することに。

前日の夜にミラは誰かに電話。「急なんだけどハワイから東京に帰ることになったのね。共同生活を皆で6人で過ごして色んな経験が出来たっていうのは自分でもびっくりしてる」と話すシーンが映し出されたが、その決断の詳細な理由は明かされなかった。

◆ショートカット美女のミラって?


ミラは、東京育ちのハーフで、色白肌に個性的な髪色のショートカットヘアが際立つボーイッシュな美女。ファッション関係の仕事を志望しており、ハワイでも「服を作りたい」と話していた。

天真爛漫な性格でテラスハウスを盛り上げており、魁が気になっている様子も見せていたが、恋が進展することはなかった。

◆男女新メンバーはどんな人?


また、終盤では新メンバー2人が顔を隠された状態で登場。女子メンバーはハワイ在住の銀行で働くキャリアウーマン風。男子メンバーは東京のアパレルショップの店員で、ハワイには仕事の市場調査も兼ねて渡るようだ。

このほか、第29話ではその奔放な恋愛が波紋を呼んでいる会社員のシェリーマリア澄川ラボエ(シェリーマリアスミカワラボエ/25)が、ハワイ編初期メンバーで、家具職人のエリック・デ・メンドンサ(27)とデートをする様子が放送された。

◆「テラスハウス」ハワイ編


シェアハウスに同居する男女の青春模様を記録したリアリティーショー『テラスハウス』。

番組初となる海外のテラスハウスで共同生活をしているのは、俳優の玉城大志(たまき・たいし/29)、プロサーファーの佐藤魁(さとう・がい/20)、会社員のシェリーマリア澄川ラボエ(シェリーマリアスミカワラボエ/25)、ラッパーの“ウェズ”こと中嶋ウェスリー(ウェスリーナカジマ/29)、長谷川ジェニファーミラ(ジェニファーミラハセガワ/19)、アルバイトの福山智可子(ふくやま・ちかこ/28)の6人。

スタジオキャストは東京編に引き続き、YOU、トリンドル玲奈、徳井、馬場園梓(アジアン)、山里、健太郎の6人が務めている。

地上波ではフジテレビにて、現在第26話まで放送済み。これまで全24話を予定していたが、12話分の延長が決定。全36話を予定している。(modelpress編集部)

情報:Netflix

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)