1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

「コード・ブルー」に新加入 成田凌「あまり感動が…」新木優子・馬場ふみから、現場の舞台裏語る

【コード・ブルー/モデルプレス=7月11日】11日、都内にて7月17日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9時)記者発表が行われた。前作から引き続き出演する山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、椎名桔平をはじめ、今作から新加入する有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信が出席した。

【さらに写真を見る】山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香ら集結!新月9『コード・ブルー』記者会見の模様

同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。「ドクターヘリ」に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちが真摯に命と向き合う姿を描く。

◆「コード・ブルー」新キャストも役衣装で集結


会見はドクターヘリーを前に実施。第1弾、第2弾と見続けてきたという有岡は、「長い間愛されている作品に参加できるのは光栄。ヘリを初めてみたときは『本物だ〜』って」とドクターヘリとの対面を振り返り、「3rdシーズンも良いものにしていきたい」と意気込み。

一方の成田は、「この前初めてドクターヘリに乗ったんですけど、テレビっ子ならではというか、現代っ子ならではというか、見たことがあるのであまり感動がなく…(笑)、『コード・ブルー出たな〜』と染み込んだような思いでした」と独特なトーンで話して場を和ませつつ、「先輩たちが本当に大切な思いをもって作ってきたものに参加できるというのは嬉しくもあり、プレッシャーもある。でも始まってみると先輩方が支えてくれて引っ張ってくれているので、自由に楽しもうと思っています。新しい風を吹かせられたら」と気合十分に語った。

新木と馬場はオーディションで役を獲得。フライトドクターを目指す救命救急フェロー・横峯あかり役を演じる新木は「私もこの作品であかりと一緒に成長したい」と役柄に重ねて意気込み、ナース役に挑戦する馬場は「ファンとしてずっと見てきたので嬉しい半面、プレッシャーと不安もあります。先輩たちが前で背中を見せてくださっているので、日々ついていこうと必死に撮影しています」と先輩たちへの敬意を込めて話した。

また、山下演じる藍沢耕作のライバルとして立ちはだかる脳外科医・新海広紀役を演じる安藤は、自分が医者にかかるなら誰に診てもらいたいかという問いに、新垣演じる白石恵を挙げ、「こんな素敵な先生に診てもらえたら、失敗されても本望。この世に残れなくても良いです」と新垣にメロメロの様子で、出演者たちから総ツッコミ。新キャスト陣とも息の合ったやり取りを見せ、抜群のチームワークを披露していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)