皆藤愛子「ピタピタの服」「白パンツ」苦手な男性像を告白

フリーアナウンサーの皆藤愛子が、7月11日(火)19時56分から放送の『さんま御殿3時間SP 土屋太鳳もイエェーイ 夏だ!女子アナ浴衣祭』(日本テレビ系)に出演し、苦手なタイプと好みのタイプの男性像を語る。

明石家さんまがMCを務める同番組。この日は、「ライバル沿線バトル」「人気の有名人」「女子アナVS女芸人」の3パートを展開。「一瞬で冷めた男性の言動」「私がモテるために密かにやっている事」のテーマでトークを繰り広げる「女子アナVS女芸人」パートには、新井恵理那、石井希和、いとうあさこ、岡副麻希、皆藤愛子、柴田理恵、住吉美紀、ハリセンボン(箕輪はるか、近藤春菜)、平野ノラ、本田朋子、山?ケイ(相席スタート)、横澤夏子が登場する。

独身女子アナの皆藤は、「鍛えているアピールでピタピタの服を着ている男」「真っ白なパンツをはいている男」が苦手と明かす。無地の服が似合う自然な男性がタイプと語るが、「そんなやつなかなかおらんぞ!」とさんまの反感をかってしまう結果に。この流れに乗って、女子アナたちがそれぞれ好みの男を大胆告白する。

そんな美人女子アナにいとうがロックオン。男にけなされてばかりだという女芸人に対して、皆藤がうっかり「たまにはけなされてみたい」と発言すると、いとうが牙をむく。さらに、「春菜さんはスッピンでも大丈夫」という新井の発言にも激怒する。

そして、離婚からわずか半年でスピード再婚して話題の元テレビ朝日の女子アナ・石井が初登場。そのスピードぶりに醜女界のドン・柴田理恵が「かぶってたんじゃない?」 と鋭いツッコミを入れる。また、こっそり自分の先輩アナにラブレターを送ったタレントの元彼エピソードも大暴露。

このほか、本多は「あえてフットワークを重くする?」、住吉は「デートの時は毎回キャラを変える?」など、女子アナたちモテテクニックを大公開。さらに、朝が早い女子アナたちの悲しい恋愛事情も明らかになる。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.