『名探偵コナン』4週連続謎解き企画&連動エピソードの放送が決定

読売テレビ・日本テレビ系で放送中の人気アニメ『名探偵コナン』(毎週土曜18:00〜)。7月8日より、番組公式サイトにて、4週連続特別謎解き企画「アニメ名探偵コナン 探偵試験」がスタートする。

同企画では、6月30日の東京公演より全国31都市での開催がスタートしたばかりのリアル脱出ゲーム×名探偵コナン「ロンドン警視庁からの脱出」制作チームが手掛けた、放送と連動する“謎”が4週にわたって出題。探偵に必要な4つの力、「ひらめき力」「柔軟な視点」「観察力」「暗号解読力」が試される。さらに、正解者の中から抽選で素敵な賞品が当たるプレゼントも実施される。

また、「ロンドン警視庁からの脱出」と連動したアニメ『名探偵コナン』のスペシャルエピソード「絵本から飛び出す爆弾魔(前後編)」が今冬放送されることも決定。夏から冬にかけて、“爆弾魔”がリアル脱出ゲームイベントとテレビ放送とを駆け抜ける取り組みとなっている。詳細は番組公式サイトにて。

8日放送の「口の悪い九官鳥」では、小久保衛は伯母の小久保直子の自宅を訪ね、殺害された直子を発見する。この時、口が悪くて有名な九官鳥のナインが逃げ出す。直子はメイドの恵美と二人暮らし。犯行時刻、恵美は買い物していて家にいなかった。珍しい古書を集めていた直子は古書店主人の狭山から贋物を買っていた事が判明する。目暮警部は衛、恵美、狭山の中の誰かが犯人と考えるが、三人にはアリバイがあった。コナンはナインが喋った内容から事件の真相に近づいて……。 </span>

Let's block ads! (Why?)