来日中のナイル・ホーランを直撃!1D活動再開は?夢を叶える秘訣も語る

【ナイル・ホーラン/モデルプレス=7月6日】来日中のワン・ダイレクションのメンバーのナイル・ホーラン(23)がモデルプレスのインタビューに応じた。2年4か月ぶりとなる来日だが、ソロでは初来日となるナイル。最新シングル「スロー・ハンズ」がヒットしている現在…ソロ活動中の心境から、1Dの活動再開について語ってくれた。

【さらに写真を見る】1Dナイル・ホーラン来日、ファン殺到で空港騒然

◆2年4か月ぶりの日本は?


― 空港には出迎えのファンがたくさん集まっていましたね。久々の日本のファンとの交流はいかがでしたか?

ナイル:すごかったよ!2〜3年ぶりなのに、あれだけのファンが出迎えてくれるのはすごく嬉しかったし、あんなに空港に集まってくれるのはほかの国ではなかったから、驚いたよ。最終的には警備員の人たちに誘導されて空港を出なくちゃいけなかったんだけど、本当に嬉しかったよ。

― そして、久々の日本は楽しめていますか?

ナイル:(日本に)到着して、ホテルに寄ってからジムに行って、そしてお寿司を食べに行ったよ。すごく美味しくて!今日は1日中取材で出掛けられないけど、次回はもう少し時間を作って楽しみたいよ。

◆ソロデビューしてから1年経過…


― ソロデビューして1年近くが経過しますが、いかがですか?

ナイル:ソロに慣れるのに数ヶ月かかったけど、基本的にやっていることは今までと変わらないよ。周りに今までいた人がいなくなったというだけで、世界中の人たちにこれまでと同じように自分の音楽を届けられる、楽しんでもらえる。すごく嬉しいことだよね!

― 2ndシングル「スロー・ハンズ」のポイントを教えてください。

ナイル:歌詞をじっくり読むなり、聴くなりして、好きに解釈してほしいんだけど、この曲は結構色っぽい、セクシーな歌詞なんだよ。ほとんどの曲って男の人が女の人を口説く、言い寄っているものが多いんだけど、それを逆転させたら面白いんじゃないかなって。だから、その辺を楽しんでほしいね。

◆1Dの活動再開は?


― 1Dの活動再開を楽しみにしているファンがたくさんいますが、今後の予定は?

ナイル:今のところ具体的な予定はないけど、いずれは必ずまた一緒に活動する予定だよ。ここまでみんなに応援してもらえたんだしね。活動休止してから1年半しか経っていなし、もう少し落ち着いてから。だからみんな待っててね!

― 今でもメンバーとは連絡を取り合ったりしていますか?

ナイル:しょっちゅう連絡は取り合っているよ。ハリーとも今日話したばっかりだし、ルイとも昨日話したよ。みんなそれぞれでソロ活動してて、すごくいいよね。みんなも日本に来る予定があるんじゃないのかな。

◆夢を叶える秘訣を語る


― 今度日本で挑戦してみたいことはありますか?

ナイル:やっぱり、みんなの前でライブをすること。1年半アルバム制作のためスタジオにこもっていたから、そろそろ飽きたよ(笑)。スタジオの外に出て、みんなの前で早く新曲を披露したいという気持ちがすごく強い。特に最近アメリカはプロモーションでラジオ局でもライブをやっているから、よく耳にするし、日本のみんなの前でもライブをやったらすごく盛り上がるんじゃないのかなとすごく楽しみしているよ。

― 夢を追いかけているモデルプレス読者に向けて夢を叶える秘訣を教えてください。

ナイル:とにかく努力を続けて諦めないこと。あと周りからなにを言われても聞く耳を持たないこともすごく重要かな。気にしないということ。周りからどんなに無理だって言われても、そんなの気にしない。僕も学校の先生とかに無理だよって散々言われてきたけど、気にせず努力を続けて、自分のやりたいことに集中し続けてきた。そうやって頑張れば大丈夫!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■ナイル・ホーラン プロフィール


1993年9月13日生まれの23歳。一世を風靡したワン・ダイレクションのメンバーとして、7,000万枚を超えるセールスを上げ、数々のワールドツアーも経験。2016年秋にリリースされたソロデビュー・シングル「ディス・タウン」のセールスは全世界で300万枚以上に相当し、プラチナ認定された。また、世界中でストリーミングされた回数は合計で今や3億5,000万回を超える。

2017年5月、シングル「スロー・ハンズ」を発表。同曲は、現在も世界各国のチャートを上昇中で、ナイルにとってはソロ・アーティストとして2曲目の正真正銘のヒット・シングルとなっている。目下ソロデビュー・アルバムを制作中。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.