1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

壇蜜、失恋明かす ピース又吉直樹は「実際にお話しをしてみると…」

【壇蜜/モデルプレス=7月5日】タレントの壇蜜が5日、都内で行われた「涼・宮城の夏」観光キャンペーン記者会見に、村井嘉浩宮城県知事とともに登壇した。

【さらに写真を見る】壇蜜×浴衣が圧倒的な美しさ!

一部で密会が報道されたお笑いコンビ・ピースの又吉直樹について、「よく髪型が被っているからカップルになったんじゃないかって言われますけど、びっくりしました。嬉しい噂ですね」と笑顔。壇蜜は「でも又吉さんは、髪型はあんな感じですけど、実際にお話しをしてみると、ゆったりしていてクールな方だから、宮城がより涼しくなると思うので、もうちょい熱量のあるハイカロリーな感じの方を探したいなと思います」と目を輝かせた。

さらに、具体的にどんな人がいいか尋ねられると「実は前の職場の人から『芸能人と噂になっているじゃん』って連絡があったんですね。私、その方のことは嫌いじゃなかったので、『最近の写真をちょうだいよ』って頼んだら、その方、女性と一緒の写真を送ってきたんですよ。暑苦しいと思って(笑)、軽く失恋をしたんですけど、そんなような方がいいなと思います」と告白。その男性については「気になっていました。憧れというか、信頼できてアドバイスもくれていい人だなと思っていたんですけど…。なぜ彼女と一緒の写真を送るって思って…。それでも幸せならいいやって思いました」と強がった。

◆ワイヤーアクションにチャレンジ


夏でも涼しい仙台・宮城をアピールするイメージキャラクターを務める壇蜜は、祖先が伊達家家臣だそうで「某番組で取り上げていただいて、父の家系がそういうことだと分かりまして驚いています」と吐露。「ゆかりがあるということは、いつの時代もどんなときも嬉しいものですから、こういうお仕事をいただけたのも縁だしゆかりだなって改めて思いました」としみじみと語った。

また、観光キャンペーン動画では初めて宙吊りを経験したといい「アクションを担当してくださった方が一生懸命ワイヤーで繋いでくださったんですけど、すごく新鮮でしたね。思った以上に、見ている以上に、自分が体験すると高いし、その中で優雅な乙姫のような感じでと言われて、手と足が一緒に動いている自分がいて『ああ、しょうがないな』って思いました」とため息を漏らしながらコメント。怖くはなかったか聞かれると、「これがプライベートでやってといったら怖いなと思うんでしょうけど、お仕事が絡むと恐怖は飛びますね」とプロ魂を覗かせた。

◆壇蜜が挑戦したいこと


そして、この夏に挑戦したいことに「毎年思うんですけど、泳げるようになりたいなと思っていて、でもプールに通ったり、海に行ったりというのが難しかったんですけど、意を決して最近プールに通い始めて、水と自分が近くなれたような気がするので、もうちょっと泳げるようになれたらなと思います」と意欲をあらわにした壇蜜。

どれくらい泳げるようになったか尋ねられると、「それが25メートル溺れずに行けるようになったんですよ!クロールと平泳ぎでいけるようになったんですけど、正解がよく分からないので、もうちょっと練習をしないとダメですね。もしかしたらフォームが違ったり、そもそもそれはクロールなのかと言われたらドキッとしちゃうので」と語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)