「Popteen」卒業発表の藤田ニコル、“新おバカ女王”としてブレイク&イメチェン&大人化が話題に<略歴>

【藤田ニコル/モデルプレス=6月30日】雑誌「Popteen」モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルが30日、SNSを更新。同誌の専属モデルを卒業することを発表した。ここでは藤田のこれまでの活躍を振り返る。

藤田ニコルのダイエット論に「正論」「勇気もらえる」と称賛&納得の声殺到 コンプレックスも明かす

◆2014年6月「nicola」から電撃加入


藤田は1998年2月20日生まれ、埼玉県出身。ロシアとポーランドのハーフの父と、日本人の母を両親に持ち、3歳までニュージーランドで育つ。「第13回ニコラモデルオーディション」でグランプリを経て2009年より雑誌「nicola」専属モデルとなり、同誌で唯一カラコンを許されるなど、異色のギャルモデルとして活躍。

2014年4月に同誌を卒業した後、同年6月に「Popteen」に電撃加入。2015年7月号では単独で表紙を飾り、同誌の顔に。その後もたびたび表紙を飾り、みちょぱこと池田美優と、ゆらゆらこと越智ゆらのとともに“ゆらちょぱるん”の3トップで同誌を牽引してきた。

◆2015年にバラエティ番組でブレイク、女優・歌手デビューも


さらに2015年からはバラエティ番組への出演を増やし、ギャル語を交えながら繰り出す珍発言で“新おバカ女王”としてブレイク。

2016年月7月期の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)のスピンオフドラマ「好きな人がいること〜サマサマキュンキュン大作戦〜」で女優デビュー。同年8月3日にシングル「Bye Bye」で歌手デビューを果たすなど、活躍は多岐に渡る。

2017年4月からは、日本テレビ系「ヒルナンデス!」(毎週月〜金曜11:55)に月曜レギュラーとして出演中。フジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」(毎週火曜よる22:00)の“キモうま”グルメコーナーでは虫を食べる体を張ったロケにも果敢に挑戦するなど、バラエティ番組には欠かせない存在となった。

10代を代表するアイコンとして認知されており、2016年より始まったイベント「超十代 - ULTRA TEENS FES」では大勢のティーンモデルの先頭に立ち、イベントを盛り上げている。

◆“別人級”イメチェンも話題に


2016年3月に高校を卒業。モデルとしても評価は上がる一方で、2016年9月開催の「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」(通称:TGC)ではイベントのオープニングを飾るステージ「TGC SPECIAL COLLECTION」のモデルの1人に選出。水原希子らに続いて登場した藤田の“別人級”のイメチェンは大きく話題を呼び、その振り幅の広さを見せつけた。

最近はもっぱら「大人っぽくなった」と言われることが多く、ギャル・原宿路線のイメージをくつがえす大人っぽい姿やセクシーなショットを披露するたびに“大人化”していくルックスに絶賛の声が殺到していた。

◆にこるん、卒業を発表


藤田は30日、8月のイベントをもって卒業することを発表。ブログでは、「驚かせちゃってごめんなさい…約3年間popteenで専属モデルをしてましたが自分との気持ち。これからの事。を考えた結果『卒業』となりました」と説明。

「1番の自分の思いとしては性格上ライバルがいないと燃え上がらないタイプでもあるし自分にとってモデルとして成長したいのもあって、1から頑張ったpopteenだけど、また1から始めたいって気持ちがすごくでかいです。わがままでごめんなさい」と心境を明かし、今後については、「popteenが終わったからってモデルを止めるわけじゃありません。私の本業はモデルです」とモデル業を続けることを明言。「だからまたみんなに絶対素敵な報告するのは約束するからもうしばらく待っててください」とファンに向けて約束した。(modelpress編集部)

■藤田ニコル プロフィール


生年月日:1998年2月20日
出身地:ニュージーランド
血液型:A型
サイズ:166cm
趣味:短距離走、バトミントン
特技:絵を描くこと

情報:藤田ニコル

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)