1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

くみっきー、交際質問飛ぶ つけまにミニスカ…“JK”姿で登場

【舟山久美子/モデルプレス=6月28日】モデルでタレントの“くみっきー”こと舟山久美子が28日、都内で行われた自撮り専用ライトの新商品発表会に、歌手の松崎しげるとともに出席した。

【さらに写真を見る】くみっきー、ミニスカJK姿で美脚を披露

◆くみっきー、女子高生姿で登場


女子高生に扮してイベントに登場したくみっきーは「私は(昔)ギャルだったんですけど、久しぶりにつけまつげを付けてきたので、気分が上がっています」と声を弾ませ、制服については「学生の頃はブレザーだったので嬉しいです。このままディズニーランドとかに行きたいです」とニッコリ。一方、50年ぶりに学ランを着たという松崎は「いいものですね。体的にももっと若さを取り戻せたらいいんですけど、この歳にしたら若い方ですからね」と話し、くみっきーから「めちゃくちゃカッコいいです。『第二ボタンください』って言いたくなりますもんね」と言われると、「俺は第二ボタンを4つくらいあげましたよ。そういう学生時代の思い出は数多くあります。芸能界でも昔みなさん(報道陣)がうるさくなかったことの話題もいっぱいありました」とモテエピソードを明かした。

イベントでは、同ライトを使った自撮り実演が行われ、自撮りの師匠としてコツを求められたくみっきーは「ちょっと上から撮ったほうがいいですね。顔がシュッと見えるので小顔効果もありますし、目も大きく見えます」と紹介。松崎から「恋人撮りをしよう」と提案されたくみっきーは、その誘いに応じて松崎と密着して写真に収まり、松崎を喜ばせた。

その後の囲み取材で、恋人撮りをした感想を聞かれたくみっきーは「すごく楽しかったです。さっきも(楽屋に)入ってから『もう1回、恋人撮りしましょ』と言ってしました」と明かし、松崎は「(皆さんが)いないところのほうが濃厚でしたよ。皆さんにお見せしたかったくらい」とドヤ顔を浮かべた。

◆交際質問の応酬に困り顔


さらに、イベント中に松崎から「いま恋人いるの?」と聞かれ、口を濁したくみっきーは、報道陣から追及されると「今はそうですね…うーん。ご想像にお任せします」と交わし、「これはいるね」と声が飛ぶと、松崎は「いなきゃおかしいでしょ。みんなの前で『私、結婚します』っていう人もいたんですから。BCGか何かの」とコメントして報道陣を沸かせた。さらに報道陣から「写真週刊誌に撮られた彼ですか?」と質問されると、くみっきーは「ああ…、うーん…、どうなんでしょう…」と困り顔を浮かべ、さらに「期待していいんですか?」と声をかけられると「何ともな感じです」とポツリ。「(お付き合いをして)どれくらい経つんですか」と追及されると「…どうすれば」とスタッフに助けを求めた。

これに松崎は「これだけ可愛くて、これだけにこやかだったらいないわけないし、もういいんですよ」と助け船を出し、恋愛がうまくいくコツを尋ねられると「笑顔です!これはお互いの笑顔しかないです。僕も人生経験豊富ですから」と言いつつも、「3度の結婚、2度の離婚。だからあまり偉そうなことは言えないんです」と自虐ネタで笑いを誘っていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)