青木崇高・渡辺謙らが集結 鈴木亮平主演「西郷どん」新たな出演者発表

【西郷どん/モデルプレス=6月27日】27日、NHKは俳優の鈴木亮平が主演を務める2018年大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)の新キャストを発表した。

【さらに写真を見る】青木崇高・渡辺謙らが集結 鈴木亮平主演「西郷どん」新たな出演者発表

今回、新たな出演者として発表されたのは青木崇高、戸田菜穂、徳井優、渡辺謙、市原悦子の5名。島津光久役を青木、島津斉彬役を渡辺、斉彬の側室・喜久役を戸田、斉彬の側近・山田為久役を徳井がそれぞれ演じ、語りを市原が担当する。

◆渡辺謙がキーパーソンに


新たな出演者を迎え、制作統括・櫻井賢氏は「日本を代表するモノ凄い才能に結集いただきました」と胸を張り、中でも渡辺の名前をあげ「主人公に最も大きな影響を与える島津斉彬役は、かつて大河ドラマの主演をつとめ、海外に活躍の場を広げられている渡辺謙さんです。西郷の生涯を生き抜く鈴木亮平さんが、俳優として、西郷どんとして、その大きな背中を追いかけ、大いにぶつかり合い、撮影現場に虚実ない交ぜの“師弟関係”が生まれ、大河ドラマ『西郷どん』に力強いエネルギーがあふれ出すことを期待しています」とコメントした。

◆「西郷どん」


同作は、林真理子氏 の「西郷どん!」が原作。男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く。主人公の西郷隆盛を鈴木が演じ、脚本は連続テレビ小説「花子とアン」などを手掛けた中園ミホ氏が担当する。

放送は2018年1月7日より、全50回を予定している。(modelpress編集部)

■青木崇高 コメント


島津久光という人物については様々なエピソードがありますが、私にはどれもがとても人間らしく愛おしく感じます。少しでも深くその人生を生きられれば幸せです。

■戸田菜穂 コメント


この度、林真理子さん、中園ミホさんのお作りになる『西郷どん』の世界の一員になることが決まり、ヤッター!と、興奮しています。島津斉彬の妻喜久役、クランクインが待ち遠しいです!

■徳井優 コメント


157cmの私はもともと「執事系」、尽くすの大好き。今回、尽くしがいのある(身も心も)ビッグな殿と西郷どんに翻弄までされる小さな山田。…シンクロの妙!

■渡辺謙 コメント


俳優としての基礎を育てて頂いた「大河ドラマ」に恩返しさせて貰う機会を頂きました。鹿児島で絶大な人気を持つ斉彬公ですが、彼の苦悩、無念、希望、勇気、様々な思いを感じながら、生きていこうと思っております。

■市原悦子 コメント


素敵な台本ありがとうございます。ナレーションを担当する者としては本が第一です。最後の決めゼリフが良いですね。チェスト。わくわくします。喋り方に工夫しなくちゃ。

■制作統括・櫻井賢氏 コメント


いよいよ、大河ドラマ「西郷どん」の撮影が始まろうとしています。

日本を代表するモノ凄い才能に結集いただきました。才能と才能がぶつかり合うなか、どんな物語が生まれてくるか、私も既に視聴者の一人として、身震いするほどワクワクしております。

主人公に最も大きな影響を与える島津斉彬役は、かつて大河ドラマの主演をつとめ、海外に活躍の場を広げられている渡辺謙さんです。西郷の生涯を生き抜く鈴木亮平さんが、俳優として、西郷どんとして、その大きな背中を追いかけ、大いにぶつかり合い、撮影現場に虚実ない交ぜの“師弟関係”が生まれ、大河ドラマ『西郷どん』に力強いエネルギーがあふれ出すことを期待しています。

【Not Sponsored 記事】 </span>

Let's block ads! (Why?)