岩井志麻子「私は普通のスケベ」大石まどかの“国道熱”に惨敗

演歌歌手の大石まどかが、6月24日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30〜)に出演し、「国道の写真ばかりを載せていること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム、大久保佳代子、博多大吉。

通常、芸能人のSNSといえばオシャレな写真が並ぶのだが、大石の場合は国道の道路標識とともに写った写真ばかり。さらに、レコード会社の人によると「どうしても撮りたい国道がある時は宿泊してまで撮影する」というほどのマニアっぷりを発揮する。これを見ていた岩井志麻子が「道路標識にかける情熱とかを聞いて、なんて私って普通のスケベなんだろう。つまんねえやつだなって思って落ち込んでるんです」と語ると、有吉も「スケベが凄すぎる!」と大笑い。

ここで、大石が「お聞きしたいことがあるんですけど」と切り出し、「コンサートではMCをすることもあるんですけど、私はあまり得意じゃないんです。楽しませる技術とか、話し方ってありますか?」と見届け人に質問する。大吉は「笑顔が素敵な方なので、ある程度のことを言っても盛り上がると思いますよ。例えば、年配のお客さんに向かって、“どうせ勃たないくせに”とか、下ネタもいける」と提示すると、有吉も「“勃ったらやらせてくれんのかー!”みたいな」と悪ノリ。さらに大久保が「やっぱり年配の方って怒られたり上から言われることって無いので、そこを言われると喜ぶと思うんですよ」と持論を展開し、「“アホ面下げて来やがって、しょんべんひっかけるぞ!”っていうね」と大暴走。バカリズムも「お客さんを並べて、“18号線かお前ら!”って国道で例えたら」と無茶苦茶な提案をすると、有吉も「すいません。お力になれず」と苦笑いしていた。

その後、大石は「あと大久保さんの袋とじグラビアが妖艶で艶っぽいなと思って、勉強させていただけたら」と聞くと、大久保は「自分を乗せるために、セクシーな言葉を口パクで言いながらやるんです」と回答する。実演すると、口の動きから有吉は「パンチラ?」と予想するが、大久保は「マンチカンです」とまさかの答え。さらに「カワイイ子猫です」と説明を続けるも、有吉からは「マンチカンから苦情が来ますよ(笑)」とツッコまれていた。

そして、番組の最後には「自宅まで国道を歩いて帰る」という、約19kmを7時間かけて歩く禊の様子も放送された。 </span>

Let's block ads! (Why?)

No tags for this post.