『名探偵コナン』ついにあの美少女の正体が判明!?

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00〜)6月24日放送回の「霊魂探偵殺害事件(後編)」では、前編に引き続き正体不明の美少女が登場。女子高生探偵・世良真純が、幼いこの少女を“ママ”と呼んだことで、視聴者の間では「どういうこと!?」「どう見ても年下なのに」とさらに謎が深まる展開となった。

この回、私立探偵・毛利小五郎は、霊を呼び出して事件を解決すると噂の“霊魂探偵”との対談を申し込まれ、打ち合わせが行われるホテルへと向かい、コナンもそれに同行する。ずっと気になって追いかけている17年前の棋士が殺害された事件を、この霊魂探偵が解決すると言い出したからだ。ホテル到着後、コナンと小五郎は、対談の責任者であるテレビディレクターと合流。霊魂探偵の部屋を訪れ、霊を呼び出すところを見せてもらうことに。しかし、部屋に入ると霊魂探偵は何者かに殺害されていた……というストーリの解決編。

今回、Twitterを沸かせたのは、世良と行動を共にする謎の美少女の存在だった。コナンたちから身を隠すように過ごすこの少女は、どことなく世良に顔立ちが似ている。しかし、世良には兄が2人いるだけで妹は存在しないということが、これまでの物語で明らかになっている。そのため、この少女が登場してからファンの間では様々な憶測が飛び交っていた。

そして、世良が少女を「ママ!」と呼んだことで、「どう見ても年下なのにママ……?」「世良ちゃんママ、子どもにされたの?」「待って、情報が多すぎる!」などと視聴者を混乱に陥れた。この少女が幼児化した世良の母親であることは、ほぼ確定だろうが、なぜ幼児化してしまったのかなど謎は依然残ったままである。

さらに、コナンと対立する“黒ずくめの組織”のメンバーであるジンとウォッカが最後に登場。この少女と同じようなセリフを発しており、何らかの関係があるのでは? と今後の展開にファンの期待が高まっているようだ。

次回、7月8日は、アニメオリジナルストーリー「口の悪い九官鳥」が放送される。

【文:山田 奈央】 </span>

Let's block ads! (Why?)