だいすけお兄さん、あの芸能人に「腹が立った」と実名告白

写真拡大

うたのお兄さんとして活躍した横山だいすけが、7月2日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系、毎週日曜21:00〜)に出演することが決定。うたのお兄さん時代には決して見せなかった素顔を明かし、ある芸人に対して怒っていることを告白。さらに、初対面を果たすことがわかった。

NHK『おかあさんといっしょ』のうたのお兄さんを、歴代最長の9年間務め、今年3月に番組を卒業した横山。全国の子育て中のママたちに与えたショックは、“だいすけロス”と呼ばれ、社会現象を巻き起こした。

今回、スタジオゲストとして登場した、横山は、「みんなー! 元気ー?」とおなじみの挨拶を披露。一児の父親であるMCの後藤輝基も大興奮し、「どうしてもだいすけお兄さんに会いたくて、NHKでの仕事があるとわざとブラブラしてだいすけお兄さんに会えるチャンスを狙っていた」と告白。また、横山はうたのお兄さん時代には、立ち食い店や車の運転が禁止だったという知られざる当時のルールや、電車通勤をしていたことも明かす。さらに、大ファンの後藤が「だいすけお兄さんの変顔が大人気!」と力説し、人気曲「すっぱ すっぱ すっぴょ!」を、「梅干し♪梅干し♪すっぱすっぱすっぴょ♪」と歌って誘うと、横山も得意の変顔を披露し、スタジオを盛り上げる。

この日のテーマは「七夕だけど、絶対に会いたくない人 実名告白スペシャル」ということで、優しい印象の横山が怒っている芸能人がいることを発表する。その芸能人とは、お笑いコンビのアイデンティティ。実は、横山は「ドラゴンボール」の大ファンで、彼らのドラゴンボールの孫悟空のモノマネに、腹が立っているという。悟空が絶対に言わないような下品で下衆なセリフを言うモノマネは、ドラゴンボールの世界観をメチャクチャにし、声優の野沢雅子さんにも失礼で、許せないとのこと。

そして、アイデンティティがスタジオに登場し、横山と直接対面を果たす。謝罪するのかと思いきや「オッス! オラ野沢雅子! ドラゴンボールの孫悟空の声でお馴染み、御年80の大ベテランだ!」と早速、ネタを繰り広げるアイデンティティ。後藤に「この感じがイヤなんですよね?」と問われると、横山は「そうですね」とイライラを隠しきれない様子。果たして、無事に和解できるのか。

このほか、大相撲の新大関・�安関も『行列』でバラエティー番組に初登場。�安関が、スタジオでなぜか謎の超ハイテンションカメラマンに写真を撮られる事に。ど派手な衣装で「オー、イェーイ!」「ジーザス」と絶叫しながら撮影をするカメラマンに、�安関は「とってもやりにくいですね」と本音を漏らすも、決して見せたことのない笑顔の写真が撮影される。それは一体どんな写真なのか。

だいすけお兄さん、あの芸能人に「腹が立った」と実名告白

外部サイト