1 Star (0 Votes , No Votes Yet)
Loading...

来春朝ドラ“ヒロイン”に永野芽郁「本当にやれるんだと実感」 第98作『半分、青い。』

ざっくり言うと

  • 2018年春から放送の朝ドラ「半分、青い。」のヒロインに永野芽郁が決定した
  • 20日の発表会見に出席した永野は「うれしいです」と喜びを語った
  • 脚本は北川悦吏子氏で、ヒロインが一大発明を成し遂げるまでの姿を描く
来春朝ドラ“ヒロイン”に永野芽郁「本当にやれるんだと実感」 第98作『半分、青い。』

写真拡大

 2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月〜土 前8:00 総合ほか)のヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役に女優・永野芽郁(17)が決定し、20日、東京・渋谷の同局で発表会見に出席した。応募者2366人におよぶオーデションに初参加、朝ドラ初出演ながら大役を射止めた永野は「昨日の夜、合格したと聞いたのですが全然実感がない。なんでこうやって写真撮っていただいてるんだろう、という気持ちもあるんですが…」とマイペースに語りながら「私本当にやれるんだと今になって実感が湧いてきました。うれしいです」と喜びを噛み締めた。

【全身ショット】青のひざ上ワンピでスタイル抜群の永野芽郁

 現在、放送中の『ひよっこ』、今秋からの『わろてんか』に続く同作は、脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。高度成長期の終わりから現代までの岐阜県と東京を舞台に、1971年に生まれのヒロイン・鈴愛が、子供の頃に病気で左耳を失聴しながらもユニークな発想力を生かして七転八倒しながら、やがて一大発明を成し遂げるまでのおよそ半世紀を描いていく。2018年4月2日から9月29日全156回の放送を予定。今年秋にクランクインする。

 この日永野はタイトルにふさわしく真っ青なドレスで登場。少女漫画家を志しては失敗したり、結婚するも離婚してシングルマザーになるなど“七転び八起き”の人生を送る鈴愛。オーデション参加にあたり、あらすじを調べたという永野は「中学生の頃から、お正月に自分のなかで目標を考えるとき『七転び八起きで頑張ろう』と思っていたので、この役を自分ができたらぴったりなんじゃないかと思っていました」と親近感を感じていた様子。

 「いつか出たいと思いながらもこんな私が出られるわけない」「絶対に受からないと思っていた」と当初は自信がなかったそうだが「台本を読んで普段の自分に似ているなと思った。明るさだったり、明るいことへの自信はあったので、素のままで自由に演じられるのは鈴愛だけなのかな、そういうところを見てくださったのかなと。受かってびっくりしました」と率直な心境を告白した。

 制作統括の勝田夏子プロデューサーは10歳のときから子役として活躍し、今年も主演作含め5本の映画が公開される永野の人気ぶりに触れながら「鈴愛は失敗を繰り返しながらも七転び八起きで頑張っていける女の子。おおらかさ、天真爛漫さ、度胸、愛嬌をもっている」と起用理由を説明。また、10代からアラフォーまでを演じることとなるが「彼女なら多彩な顔をみせてくれるのではとワクワクしている」と期待を寄せた。

 舞台となる岐阜県へのイメージを「行ったことないんですけど、木が多そう」と独特の印象を語って爆笑を誘うなど、役柄にも通ずる天真爛漫さで会場を和ませた永野。すでに北川氏とも面会しており、「北川先生も鈴愛にピッタリと言ってくださったので自信を持って頑張ろうと思います」と胸を張った。

 永野は1999年生まれ東京都出身。2009年に映画デビューし、15年映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロインを射止めた。テレビドラマでは16年に『こえ恋』で初主演。NHKでは、大河ドラマ『八重の桜』『真田丸』、プレミアムドラマ『プラトニック』などに出演してきた。今年は映画初主演作となる『ひるなかの流星』を始め、『帝一の國』『ピーチガール』『PARKSパークス』『ミックス。』など数多くの話題作に出演しており、今、最も注目を集める若手女優のひとり。

来春朝ドラ“ヒロイン”に永野芽郁「本当にやれるんだと実感」 第98作『半分、青い。』

外部サイト

  1. 1. ファーストクラスの客質に驚き
  2. 2. AKB総選挙 報道とは違う惨状
  3. 3. トランプ氏 韓国政権に激怒か
  4. 4. 3人独立で木村に降りかかる問題
  5. 5. 小出の淫行「黒幕」明かす真実
  6. 6. 「AVが救ってくれた…」母は激怒
  7. 7. 辞めたいです…上司の返事に反響
  8. 8. 小出 信頼していた相手が裏切り?
  9. 9. 中居 キムタクの動向に不快感?
  10. 10. 見る目変わった 大島優子を非難
  1. 11. SMAPは…国分が口滑らせた?
  2. 12. 自分も紅白で…大島優子に批判
  3. 13. 梅宮アンナの告白に現場が騒然
  4. 14. 西川史子 元夫との修羅場明かす
  5. 15. SNSで話題「日傘ブス」が波紋
  6. 16. マツダ 初の1000万円超モデルか
  7. 17. ウサギの耳つかみ写真 批判殺到
  8. 18. あいりん地区を伝える女子大生
  9. 19. 北国民 正恩氏の政策で一触即発?
  10. 20. 職場でノンアル飲料 行為に批判
  1. 1. ファーストクラスの客質に驚き
  2. 2. 「AVが救ってくれた…」母は激怒
  3. 3. 辞めたいです…上司の返事に反響
  4. 4. SNSで話題「日傘ブス」が波紋
  5. 5. ウサギの耳つかみ写真 批判殺到
  6. 6. あいりん地区を伝える女子大生
  7. 7. 苺品種 韓国に流出で損失220億円
  8. 8. 奨学金の「容赦ない」高額請求
  9. 9. 幻冬舎社長が小池都知事に痛烈
  10. 10. ツバメの巣にJRが「粋な計らい」
  1. 11. 車運転の子どもをマツコが称賛
  2. 12. 豊洲移転の新案にミタパンが痛烈
  3. 13. 禁煙へ「加熱式煙草で人体実験」
  4. 14. 栃木で不明の中2 都内で無事保護
  5. 15. 籠池氏の妻「もういじめないで」
  6. 16. 文科省に「新たな文書」見つかる
  7. 17. 派遣のくせに 非正規労働の実情
  8. 18. 生徒にアダルト品「卒業記念に」
  9. 19. 予告せずダム放流 母子流される
  10. 20. 「助けて」火だるまの男性が店に
  1. 1. 木村草太氏の「恐るべき」発言
  2. 2. 萩生田氏 文書の流出に強い憤り
  3. 3. ヤマハなど音楽教室がJASRAC提訴
  4. 4. 首相「反省している」会見全文
  5. 5. 官邸は追い詰められている!「証人喚問…
  6. 6. 羽鳥慎一 “大臣に答えさせたいことだ…
  7. 7. 蓮舫代表「総理会見は言い訳」
  8. 8. Fランク大学卒業生の厳しい現実
  9. 9. 首相が反省「つい強い口調に」
  10. 10. 加計文書 自民党議員がリークか
  1. 11. 「築地は守る、豊洲は生かす」小池都知…
  2. 12. モテる! ヤレる! おっぱいタッチ術…
  3. 13. 坂上忍が義家副大臣に痛烈な嫌味
  4. 14. ドライバーが知らない交通取締りヤバす…
  5. 15. なぜ民進党はここまでバカにされるのか
  6. 16. 加計学園騒動で安倍政権を批判
  7. 17. NHK 加計文書スクープ揉み消しか
  8. 18. 小室さんの報道めぐる投稿に反響
  9. 19. 菅氏が冷静さを失ってしまった訳
  10. 20. 上西氏の秘書とデモ参加者が乱闘
  1. 1. トランプ氏 韓国政権に激怒か
  2. 2. 北国民 正恩氏の政策で一触即発?
  3. 3. 戦闘機の決定的瞬間 米軍が公開
  4. 4. 韓国で安倍人形の首をくくるデモ
  5. 5. 変わりゆく韓国の「キムチ観」
  6. 6. 北に拘束 昏睡の米大学生が死亡
  7. 7. 米大学生 脳損傷の原因分からず
  8. 8. 慰安婦支援事業が停止状態に
  9. 9. ユンソナ ドラマ降板要求殺到
  10. 10. 文氏の発言 東京新聞を引用か
  1. 11. 中国人が日本で体験すべき9つ
  2. 12. 韓国が「韓米同盟」に破格的発言
  3. 13. 台湾人留学生が日本で嫌う客
  4. 14. 食肉工場へ運ばれる500匹の猫
  5. 15. 東京五輪 マックが協賛撤退へ
  6. 16. 韓国記者 ユンソナの報道に遺憾
  7. 17. インド映画スターの驚きの年収
  8. 18. 腐りかけ商品を販売? 韓国で物議
  9. 19. 中国人が思う日本に負けている点
  10. 20. 多くの中国人が日本で買う「アレ」・・…
  1. 1. ビジネスメールでの不快な表現集
  2. 2. 株式投資で資産をつくる王道
  3. 3. 「金持ちになるための図解」とは
  4. 4. 離婚するなら早いほうが経済的?
  5. 5. マック システムにウイルス
  6. 6. 面接の中で危険な2つの「誤解」
  7. 7. 高速自動走行 スバル標準搭載へ
  8. 8. Amazonがスーパーを買収した真相
  9. 9. 三菱航空機 MRJの目標は1000機
  10. 10. チーム能率を下げるのは「忖度」
  1. 11. スパコン世界ランク 中国が連覇
  2. 12. 関西電力 8月から電気料金値下げ
  3. 13. Amazon ホールフーズ買収の理由
  4. 14. 「安っぽい」かっぱ寿司、深刻な業績悪…
  5. 15. IMF PBの黒字化目標に言及せず
  6. 16. タカタ株売り注文殺到 値つかず
  7. 17. LINEショッピングの意外な戦い方
  8. 18. 自己啓発本に啓発されない人々
  9. 19. 急増中のキャッシュカード詐欺
  10. 20. セブンがベトナム進出する意味
  1. 1. スマホシェアTOP10 7社が中国に
  2. 2. 「iPhone 8」は黒モデルのみ?
  3. 3. Apple Musicに9800円の年プラン
  4. 4. 「ヤフオク!」が日本郵便と連携
  5. 5. AbemaTVはどこまで拡大するか
  6. 6. 格安スマホ 使用層は高収入者?
  7. 7. AIスピーカー市場は戦国時代!?
  8. 8. 「Atari」が新型ゲーム機準備中?
  9. 9. ニコニコ無しで生きられない人のための…
  10. 10. Facebook 記事へのGIF挿入手軽に
  1. 11. 千葉県銚子市、加計学園のために払った…
  2. 12. NASA 地球大の惑星を10個発見
  3. 13. 隠れ指紋センサー搭載キーボード
  4. 14. 「aiwa」ブランドが4Kで復活
  5. 15. ウンザリするおじさんの台詞
  6. 16. 電源を入れると約6℃に冷却するプレー…
  7. 17. ドコモ「みんなのVR」提供へ
  8. 18. 再生する生物が宇宙へ行った結果
  9. 19. マクド入店禁止令を出した大学が呼びか…
  10. 20. ググらないGoogleの使い方とは
  1. 1. アン・シネの周囲で不満が噴出
  2. 2. 「育成の巨人」崩壊 最大の原因
  3. 3. 柴崎岳のプレーに誰もが賛辞
  4. 4. 本田 岡崎慎司らとの関係暴露
  5. 5. 則本と野茂氏に共通する「怖さ」
  6. 6. 阿部慎之助を酷評「諸悪の根源」
  7. 7. アン・シネ ミニスカ姿で再上陸
  8. 8. サッカー試合時間に「不満」
  9. 9. 松山の奮闘ぶり 海外でも称賛
  10. 10. C・ロナ獲得 マンUの意向は
  1. 11. 平野 中国16歳の謙虚さに驚き
  2. 12. 井口引退報告に伊東監督も絶句
  3. 13. 福原愛や真央さんの国宝級女子会
  4. 14. 放出候補の長友 トレード要員に?
  5. 15. ロッテ井口 今季限りで現役引退
  6. 16. 中田氏は「偉大な10番の一人」
  7. 17. 交流戦が閉幕 各部門トップは?
  8. 18. 浅野拓磨 ドイツ残留が濃厚に
  9. 19. 由伸監督 辞意の決意固める?
  10. 20. 本田熱弁「下手な部類だった」
  1. 1. AKB総選挙 報道とは違う惨状
  2. 2. 3人独立で木村に降りかかる問題
  3. 3. 小出の淫行「黒幕」明かす真実
  4. 4. 小出 信頼していた相手が裏切り?
  5. 5. 中居 キムタクの動向に不快感?
  6. 6. 見る目変わった 大島優子を非難
  7. 7. SMAPは…国分が口滑らせた?
  8. 8. 自分も紅白で…大島優子に批判
  9. 9. 梅宮アンナの告白に現場が騒然
  10. 10. 西川史子 元夫との修羅場明かす
  1. 11. キンコン西野「僕は性異常者」
  2. 12. ジャニーズ退所後の苦労を告白
  3. 13. 濱口優 めちゃイケLINE抜けた訳
  4. 14. ヒロシが感謝 野際さんの対応
  5. 15. 香取と中居の感動逸話に賛否の声
  6. 16. 浜崎あゆみ 仰天セレブ生活告白
  7. 17. 「旦那デスノート」がSNSで話題
  8. 18. ヨドバシで買い物 神対応に反響
  9. 19. 倉本氏ドラマが暴く業界タブー
  10. 20. 香取ら 退所で仕事激減の恐れ
  1. 1. 痩せない人の間違った運動法
  2. 2. 便利な「チョコミント早見表」
  3. 3. 「漢字一文字の名前」ランキング
  4. 4. ユニクロのバレエネックTが優秀
  5. 5. 「ニシキゴイ」柄のコンバース
  6. 6. 職場には適さない服装ワースト5
  7. 7. その嫉妬心「オセロ症候群」かも
  8. 8. 話題沸騰「もち麦ごはん」の魅力
  9. 9. 婚活女子が見るべきポイント5つ
  10. 10. 男性が「女性は怖い」と思う瞬間
  1. 11. 心理診断で「口の堅さ」チェック
  2. 12. 睡眠の質向上へ 寝る前NG行動
  3. 13. 取れにくい疲れにはビタミンB2
  4. 14. 人には言えない女子の下着事情
  5. 15. 男性の「彼氏居そうだね」の意図
  6. 16. 男性が思わず意識する瞬間4選
  7. 17. GUのロングカーデが有能すぎる
  8. 18. 森永「ベイク」にパクチー味登場
  9. 19. 彼氏が地味に傷ついているワード
  10. 20. 「いい加減の女性」の特徴