濱田岳&西田敏行、壇蜜のハニートラップに釣られる?『釣りバカ日誌』最終回

写真拡大

濱田岳が主演を務める『釣りバカ日誌Season2 新米社員浜崎伝助』(テレビ東京系列、毎週金曜20:00〜)が、6月16日の放送で最終回を迎える。今回、壇蜜と山寺宏一がゲスト出演し、物語を盛り上げる。

本作は、国民的映画『釣りバカ日誌』の初の連続テレビドラマ化作品。Season1では、初回視聴率10.8%、平均視聴率8.1%を記録した。また、今年の1月2日には、“新春ドラマスペシャル”として特番を放送。こちらも、他局に豪華番組が並ぶ中、視聴率7.5%を獲得した。Season2では、“新入社員”から“新米社員”になったハマちゃんが、しっかり……するワケもなく、相変わらずのマイペースっぷりで大騒動を巻き起こす。もちろん、スーさん(西田敏行)との釣りバカ師弟コンビも健在だ。

最終話で、竜の子沢へイワナ釣りに出かけたハマちゃんとスーさんは、地元に住む滝沢鮎子(壇蜜)と出会う。鮎子に心を奪われたスーさんは、竜の子沢の集会へ行くという鮎子に同行するが、そこはダム建設の反対集会だった。慌てるスーさんをよそに、ハマちゃんはダム建設で渓流の魚が全滅すると聞き、率先して反対運動に参加。だが、ダム建設を請け負っていたのは2人が勤める鈴木建設だった。

一方、藤岡祐一郎(浦井健治)からのプロポーズを断ったものの、パリで日本食店を出さないかと誘われ心が揺れるみち子(広瀬アリス)。出店話を聞いたハマちゃんは早合点をして一緒にパリへ行こうと画策するが、みち子がプロポーズされていたうえ、藤岡に指輪を返していないことを知り大ショック。大ゲンカに発展してしまう。

そんな中、ハマちゃんがダム建設の反対運動に参加していることがバレて、社内は大騒ぎに。ハマちゃんに重い処分が下ってしまい……。

濱田岳&西田敏行、壇蜜のハニートラップに釣られる?『釣りバカ日誌』最終回

外部サイト

No tags for this post.